仏教やお釈迦さまの教え

仏教やお釈迦さま(ブッタ)の教えを僧侶や仏教に詳しい作家の本からご紹介します。苫米地英人(とまべちひでと)さんは天台宗で得度されているというのを著書で知り驚きました。

仏教は日本人の心や暮らしの中に染み込んでいますが、知っているようで知っていないことがたくさんあると今回記事を書くために調べていて気づきました。

仏教や釈迦の教えが少しでも読者の方の人生のお役に立てば幸いです。

ブッダ(お釈迦さま)英語の名言!和訳と意味の解説も


生きることの仏教定義

生きるとは、眼・耳・鼻・舌・身・意の6つの感覚器官(六根)で、色・声・香・味・触・法という情報、対象(六処)を認識し続けることです。

引用元:アルボムッレ・スマナサーラ著『智慧は人生の羅針盤: 人がめざすべき幸福の話 お釈迦さまが教えたこと』

チッチチッチ

仏教で「生きる」とは、人間の生命活動そのものを言っているのね。

ペギーペギー

そうね、「生きる」ことが、働くことだとか、結婚して子供を産み育てるとか、言っていない。

メエコメエコ

宗教の定義というより、科学的な定義ね。

クリリンクリリン

六根(ろっこん)とは、体にある五感と意識のことだね。

フクスケフクスケ

人間は六根をつかって、六処(ろくしょ)~色や音、香りや味、感触やきまりを認識する。

この活動は生きている限り続くのじゃ。

クロッチクロッチ

これが仏教でいう生きることの定義なのだニャー。

カンタンすぎだにゃん。でも大切なことにゃんだ。

怒りの対処法

体に入った蛇の毒をすぐに薬で消すように、生まれた怒りを速やかに制する修行者は、蛇が脱皮するように、この世とかの世とをともに捨て去る。

引用元:アルボムッレ・スマナサーラ著『原訳「スッタ・ニパータ」蛇の章』

フクスケフクスケ

怒りは蛇の毒と同じで、怒りが生じたらすぐに消さないと命取りになるという意味じゃ。

ゾーイゾーイ

しかし、自分が怒っていることに気づいていない人が多いんだゾウ。

ワンタワンタ

グチは怒りだし、悩みや苦しみ、迷いやトラブルなども、よく見るとそれは怒りが濃縮したもの。

世の中の問題のほとんどは「怒り」が原因なんだね。

チッチチッチ

そして、お釈迦さまは怒りは猛毒だと説かれているのね。

クリリンクリリン

怒りが蛇の毒のように恐ろしいものだと気づいている人が少ない!ともお釈迦さまは言われているよ。

メエコメエコ

カッとなって、人殺しをしてしまうこともあるからね。

クロッチクロッチ

怒りを瞬時に消してしまうには悟るしかないのかニャー?

ペギーペギー

悟るまでにやることは、執着を捨てること、欲を捨てること。

感情で生きるのではなく、理性で生きることも怒りを消すことになるのよ。

ミーシャミーシャ

具体的な方法は修行ということなのだニャー。

瞑想とか日々の暮らしそのものが修行だよねー。

生きていることはありがたいこと

人の生を受くるは難く 限りある身の 今 生命あるは 有り難し

法句経182番

意味はこういうことです。 人が生を受けることは大変に難しく、限りある身、つまり寿命がふつう六十年とか七十年とか八十年ですが、その限りある身の現在、肉体をもらって生きていることがほんとうにありがたいものである。

引用元:小林正観著『釈迦の教えは「感謝」だった: 悩み・苦しみをゼロにする方法』

ペギーペギー

今 生きていることに感謝!ということね。

ワンタワンタ

人はかつて困難を乗り越えて生まれてきた。

しかし、これからの生命の時間は限られている。

だが、今を見れば、生きている。

そこに感謝すること!

チッチチッチ

それこそが生きている意味があるというものね。

ミーシャミーシャ

お釈迦さまも生きている一瞬一瞬に感謝し、大切にされていたのだニャー。

メエコメエコ

ちなみに小林正観さんは僧侶ではありません。

幸福の3つの仏教定義とは

第一に、「不満がないこと」が幸福だと言えます。

もう一つは「充実感を味わえること」です。

最後の定義は、「終わりなき生きる戦いに終止符を打つこと、生きる苦しみがなくなることが最高の幸福である」ということです。

引用元:アルボムッレ・スマナサーラ著『智慧は人生の羅針盤: 人がめざすべき幸福の話 お釈迦さまが教えたこと』

フクスケフクスケ

著者スマナサーラ氏によれば、幸福になるためには、仏教では目標の設定が必要だとのことじゃ。

チッチチッチ

目標設定した短いシンプルなリストをつくるのね。

ワンタワンタ

そのリストには、本当に必要なものだけを書く。

目標をあるだけ書いてあとで削除してもいい。

具体的で現実的な自分だけのリストでなければならないんだ。

ゾーイゾーイ

親の目標だったり、世間体を考えた目標だったり、非現実的な目標であってはならないんだゾウ。

メエコメエコ

仏教はなかなか現実的な教えなのね。

ペギーペギー

このスマナサーラ氏は、スリランカの仏教僧。

スリランカの仏教はパーリ仏典を基にしている。

パーリ語仏典とは、お釈迦さまが指示したパーリ語で書かれた仏典よ。

ミーシャミーシャ

日本の仏教より、はるかにオリジナルに近いってことだニャー。

クリリンクリリン

日本の仏教は独自に発展したところがあるからね。

友だち作りのポイント

友だちを作るならば、自分よりも性格が素晴らしい人、智慧がある人、理解能力のある人、道徳を守っている人、自分より優れている人を友だちにしなさい。

- 釈迦

引用元:アルボムッレ・スマナサーラ著『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一悟』

ワンタワンタ

友人関係や人間関係に気をつけることは、仏教の重大な教えなんだ。

自分より人格が優れた人といれば、自分も人格者になれるからだ。

でも、自分と同等かそれ以下だと人格は磨かれない。

メエコメエコ

朱に交われば赤くなるからね。気をつけないと。

ゾーイゾーイ

友人として付き合う相手は、好きか嫌いかで判断してはいけないんだゾウ。

性格や人格が自分より優れているかどうかがポイント。

クロッチクロッチ

でも自分より優れた人格者が自分のような者を受け容れてくれるかニャー?

クリリンクリリン

謙虚に誠実に接すれば大丈夫だと筆者スマナサーラ氏は言っている。

ペギーペギー

初めは自分との差がはっきりしていても、付き合っているうちにだんだんなくなっていく。

自分のレベルがアップしたということね。

チッチチッチ

もし、自分より人格が優れた人がどうしても見つからない場合は、一人でいることをお釈迦さまはススメているわよ。

ミーシャミーシャ

妥協して人格が劣っている人と付き合うと自分の人格が磨かれにゃいからだね。

フクスケフクスケ

しかし、そういう場合であっても、仏教の教えを友人とすれば良いとお釈迦さまはおっしゃっているぞ。

仏教の不妄語戒(ふもうごかい)を破るとどうなるか

仏道においては、最も基本的な五つの戒律のうち一つに不妄語戒、すなわち「事実に反することを言わずの戒」があります。

……………………

嘘をつくと心の中の思考と言葉がバラバラに分裂します。思考と行動も分裂します。

引用元:小池龍之介著『「我」を張らない人づきあい: 仏教対人心理学読本』

メエコメエコ

五戒(ごかい)とは、仏教徒が守るべき戒律(かいりつ)のことね。

ワンタワンタ

生き物を故意に殺してはならない
人の物を盗んではならない
不道徳な性行為をしてはならない
嘘をついてはならない
お酒を飲んではならない

クリリンクリリン

なぜ嘘をついてはならないかについて味噌汁を例にここでは説明されている。

なかなか科学的な説明だよ。

ペギーペギー

味噌汁を「マズい」と思っている(思考)のに「美味しい」と嘘をつく(言葉)。

チッチチッチ

思考と言葉が食い違うので、脳は混乱し、壊れたようにリピートされる。

ゾーイゾーイ

すると思考回路がおかしくなっていき、記憶力や判断力が衰えて行く、という恐い現象が起きるんだゾウ。

死後の世界についてのお釈迦さまのお答え

弟子に、「死後の世界はあるのでしょうか、ないのでしょうか」と尋ねられた釈迦は次のように答えます。「毒を塗った矢が飛んできて身体に刺さったとします。そのとき、この矢は どこから飛んできたのだろう、この毒の種類は何だろうか、誰によって射られたのだろうか、などと考える前にまずやることがあります。それは、すぐに矢を抜くことです」。

引用元:苫米地英人著『お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?』

ペギーペギー

これは「毒矢のたとえ」といわれている話ね。

チッチチッチ

お釈迦さまが言いたいことは、死後の世界があるかないか考えてもムダ。

死んでいないのだから、死後の世界なぞわからない。

クリリンクリリン

それよりもこの世での苦しみを解決することが大切だ。

ゾーイゾーイ

そのためには生活を調え、正しい活動をし、熱心に瞑想すること。

そういうことだゾウ。

フクスケフクスケ

お釈迦さまは死後の世界を否定したわけではなく、それには答えないといったのじゃ。

大事なのは、生きている今だからのう。

メエコメエコ

「今に集中せよ」ってことね。

愚かな人と賢者のちがい

愚かな人は、自分と他人を比較して悔しがります。    

賢者は、自分と他人を比較して励みにします。

引用元: 植西聰著『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(王様文庫)

クリリンクリリン

愚かな人は、心の底に優劣や勝ち負けがあるのだね。

メエコメエコ

賢者は、心に謙虚さと誠実さがあるね。

ワンタワンタ

著者の植西さんは「他人を自分の励みにする」ことが大事だと説かれているよ。

人を心から愛する方法

自分の命も、相手の命も、かぎりがあります。    

そう思うことで「人を心から愛する」気持ちが生まれます。

引用元: 植西聰著『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(王様文庫)

ゾーイゾーイ

人間の生命には限りがあるね。

いつ死んでしまうか誰にもわからないゾウ。

クロッチクロッチ

人間は自分にとって大切な人と喧嘩したり無視したりする。

時間が限られていることに気が付かニャイのだ。

ブッダ(お釈迦さま)英語の名言!和訳と意味の解説も