ベジタリアン・ビーガンのスポーツ選手の名言

ビーガンのスポーツ選手が増えていますね。筋肉は、動物の肉だけでなく、植物ベースの食事からもバッチリつくことが裏付けられました。動物の命を犠牲にしたライフスタイルを続けなくてもいいという証明になっています。

ここでは、ビーガンのアメフト選手、怪力男、ボクサー、ブラジリアン柔術家、女性サーファーの名言を英語と和訳でご紹介します。現時点で現役のプロスポーツ選手です。

ベジタリアンの偉人たちの名言!

デビッド・カーター(アメフト選手 29歳)

A post shared by David Carter (@300poundvegan) on

So grateful to have been asked to participate in the 7th Annual NARD National Animal Rights Day yesterday at Venice Beach. I didn’t start out as an animal rights activist. I went vegan for health reasons but once I realized that I didn’t have to take a life to gain muscle and maintain size the compassion kicked in and my entire lifestyle changed.

- David Carter, 300poundvegan

引用元:デビッド・カーター インスタグラム

英語名言の和訳
ベニスビーチで開催される全米アニマルライツデイ(動物の権利の日)第7回イベントに参加してくれと言われて、感謝感激だよ。僕はアニマルライツの活動家として(ビーガンを)始めたわけじゃない。健康のためにビーガンになったんだ。でも、筋肉をつけたり維持するために(動物の)命を奪わなくていいとわかったら、動物愛が湧き出して、ライフスタイル全体が変わったんだ。


クリリンクリリン

デビッド・カーター選手は、NFLの選手だよ。

NFLは、アメリカン・フットボールのトップリーグ。

ペギーペギー

アメフト選手の平均寿命は、なんと56歳!

死因は、心臓病・心筋梗塞・糖尿病・ガン。

これらはすべて食べ物が原因の病気なの。

ワンタワンタ

カーター選手は、2014年からビーガン。奥さんがその6年前からビーガンだった。

ビーガンになったのは、腱炎、関節炎、高血圧症、手足のしびれ(無感覚)で苦しんでいたからだ。

クロッチクロッチ

カーター選手は、ビーガンになった当初、2ヶ月で一気に18Kg体重が減った。

結局、120Kg(265パウンド)まで体重が減ってしまった。

これは、プロ選手としてよくないんだにゃ~。

チッチチッチ

プロのアメフト選手として、136Kg(300パウンド)を維持する必要があったのね。

ビーガン食でも筋肉をつけて136Kgを維持できているのよ

ミーシャミーシャ

今では、300パウンドビーガンと呼ばれている!

メエコメエコ

ベンチプレスは、204kg(450パウンド) で、ビーガンの今が一番強いそうよ。

ちなみに、肉食していた時のベンチプレスの最高は、143Kg(315パウンド)。

I had so much fun today at John R. Wooden high meeting the animals and talking about plant-based living and food oppression. I love my job, being able to empower future generations with the knowledge they need to fight the system and f*#ck shit up warms me up on the inside. *And it’s approximately $200-300/month to raise a cow and 660 gallons to make one hamburger.

- David Carter, 300poundvegan

引用元:デビット・カーター インスタグラム

英語名言の和訳
今日は、ジョン・R・ウッデン高校で植物ベースの生き方や食料弾圧についての話をしてきて、すごく楽しかったよ。この仕事好きだぜ。社会システムと闘うために必要な知識を使って、未来ある世代を力づけることができるからね。心が温かくなるよ。※肉牛1頭育てるのに、毎月2万~3万円かかるし、1個のハンバーガーを作るのに、2.5トンの水が必要なんだ。


フクスケフクスケ

食料弾圧(フードオプレッション)とは、質の悪い食べ物しか手に入らない環境下で、健康が損なわれ、肥満、成人病などが増えることじゃ。

メエコメエコ

アメリカの貧困層が多い地域は、
フードデザート(食料品砂漠)と言われているのね。

ワンタワンタ

うん、その意味は、ファーストフードレストランがたくさん。
食料品店には、質の悪い野菜や果物ばかり。
スーパーマーケットには、電子レンジで温めるだけの加工食品しか置いていない、ということ。

クリリンクリリン

質の良い野菜や果物などは、ファーストフードレストランかコンビニでしか手に入らない。

ゾーイゾーイ

流通システムがそうなっているんだゾウ。

チッチチッチ

その結果、住民の健康が損なわれ、子供の成人病や肥満が増えているのよ。

クロッチクロッチ

カーター選手は、アメリカ全体の健康問題にも取り組んでいるだにゃ~。

A post shared by David Carter (@300poundvegan) on

スポンサードリンク




パトリック・バブーミアン(ドイツの怪力男 38歳)

As a vegetarian, I had some difficulties with some health issues and so on like I had a hard time concentrating sometimes, I had an iron deficiency and some other things. Of course everyone around me was trying to tell me that the problem was not eating meat but the problem was actually that I was just consuming too much dairy products as a vegetarian, that was directly associated with an iron deficiency and a lot of other problems like I was over acidic all the time, so I had problems with my stomach and so on. All of those issues were away when I switched from vegetarian to vegan.

- Patrik Baboumian

引用元:Happy Cow Vegan Guide インタビュー

英語名言の和訳
ベジタリアンとして健康問題という困難を抱えていたんだ。時々集中できなくなったり、鉄分不足だったし、他にもあったけどね。もちろん、問題は肉を食べないことじゃなくて、ベジタリアンとして乳製品の取りすぎだと周りはわからせようとしてくれていたよ。そのこと(乳製品の取りすぎ)が鉄分不足や、胃やその他の問題を引き起こす酸性過剰状態と関連していた。でも、ベジタリアンからビーガンに切り替えたら、これらの(健康)問題はすべて消えたのさ。


フクスケフクスケ

つまり、肉を食べなくても、乳製品の取り過ぎは、体に悪いということじゃのう。

ゾーイゾーイ

ビーガンは、乳製品をまったく取らないね。

メエコメエコ

そう、ベジタリアンは、乳製品はオーケーとしている。

クリリンクリリン

ビーガンは完全菜食。

革靴や革ジャンや革のバッグなど、革製品は身につけない。

ワンタワンタ

ところで、バブーミアンは、ヨークウォーク555kgで10メートルの世界記録保持者(2013年)だ。

ヨークウォークとは、鉄棒の2本の柱の外側にオモリをつけて、背中と肩で支えて歩く競技 ↓

A lot of people think exactly the other way around that hey think vegetarian is okay and it’s healthy but vegan is too extreme. But it’s completely opposite. Vegan is the perfect way. Being vegetarian actually has a lot of problems that can develop from all the dairy products.

- Patrik Baboumian

引用元:Happy Cow Vegan Guide インタビュー

英語名言の和訳
ベジタリアンはオーケー、ヘルシーだけど、ビーガンは極端だと思っている人が多いが、それはあべこべなんだよ。完全に逆なんだ。ビーガンこそ完璧な方法なんだ。ベジタリアンであることは、実際、すべての乳製品から生じるたくさんの問題を抱えることになる。


クロッチクロッチ

オイラもビーガンは極端な食生活だと思っていた。

乳製品が人間の体に必要というのはウソだったのか。

チッチチッチ

乳製品は問題ないし必要だと酪農業界は言っているが・・

人間だけが大人になってもミルクを飲んでいる哺乳類というのは不自然だと思う。

ゾーイゾーイ

アメリカの最新医学は、植物ベース(菜食)の食事こそが薬だと方向転換しているゾウ。

『フォークス・オーバー・ナイブズ いのちを救う食卓革命』で詳しく解説している。

ワンタワンタ

植物ベースの食事は、ビーガン食ということだね。

日本人が肉食や乳製品をとり始めたのは、明治になってから。

それまでは、菜食が中心だった。

ミーシャミーシャ

日本の野菜中心の伝統食に戻ればいいということね。

スポンサードリンク




デビット・ヘイ(イギリスのプロボクサー 36歳)

A post shared by David Haye (@mrdavidhaye) on

I watched a TV documentary about how animals are farmed, killed and prepared for us to eat. I saw all those cows and pigs and realised I couldn’t be a part of it any more. It was horrible. I did some research to make sure I could still obtain enough protein to fight and, once satisfied that I could, I stopped. I’ll never go back.

- David Haye

引用元: https://en.wikipedia.org/wiki/David_Haye

英語名言の和訳
テレビのドキュメンタリー番組を観たんだ。それは、動物たちがどんなふうに飼育され、殺され、肉として用意されるかについてだった。その牛や豚たちのすべてを見たんだ。それで、自分はそういうことの一部ではもういられないと気づいたんだ。身の毛がよだつほど恐いものだった。それで調べてみたんだ、(ボクシングの試合で)戦えるだけの十分なタンパク質を得られるのか確かめるために。(それは)可能だとわかって納得した。それで(肉食を)やめた。二度と(肉食には)戻らない。


ミーシャミーシャ

ヘイは、2014年からビーガンだニャン。

チッチチッチ

家畜動物の一生のドキュメンタリーを観て、肉食をやめたなんて、やさしい人なのね。

フクスケフクスケ

畜産業はどんどん巨大化しておる。

利益を上げるために、家畜の環境はひどいものじゃ。

ワンタワンタ

家畜をモノとしてしか扱っていない。

豚は、人間の4歳児と同じ知能があるとケンブリッジ大学の研究結果が出ている。

ペギーペギー

プロボクサーは、激しいスポーツをする人。

そういう人がビーガンで大丈夫なら、普通の人間も大丈夫ってことね。

デビッド・メイヤー(アメリカのブラジリアン柔術世界チャンピオン 50代)

I was vegetarian since 1985 and experimented eating mostly vegan, and have been entirely vegan since 2000. My motivation is entirely to not harm animals. I have experienced that it’s an extremely healthy way to eat, it gives me more energy, it’s better for the environment. I’m morally committed to not harming animals.

- David Meyer

引用元:グレート・ビーガン・アスリート

英語名言の和訳
僕は1985年からベジタリアンで、ビーガン食も試してきた。2000年から完全なビーガンになったんだ。動機は、動物を傷つけないことが全てだ。(ビーガン食の)経験からわかったことは、(ビーガン)は非常に健康な食生活であること、より多くのエネルギーを得られること、環境によいことだ。僕は、良心に従って、動物を傷つけないことに全力を傾けているんだ。


メエコメエコ

デビッド・メイヤーは、武道家で動物愛護家なのね。

クロッチクロッチ

今年2017年のアメリカのブラジリアン柔術で優勝している。

50代なのに、現役だよ!

ワンタワンタ

アメリカで捨てられた犬や猫の里親を探す無償サイトを運営しているんだよ。

今まで14,000匹のペットたちに里親を見つけて来た。

ゾーイゾーイ

牛や豚など家畜動物だって、ペット動物と同じように人間と仲良く生きたいんだゾウ。

チッチチッチ

肌の色で黒人たちを奴隷にしたことと変わらないね。

みんなが肉食をやめれば、家畜動物も幸せに生きるね。

スポンサードリンク




ティア・ブランコ(アメリカのプロサーファー&モデル 20歳)

A post shared by TIARAH👑 (@tiablanco) on

↑ ビーガンバーガーを食べているティア・ブランコ。

We all say we love animals and are against animal cruelty, but we pay people to slaughter them. It is not for any necessity at all because we do not need to eat animals to be healthy; we like the way they taste. I was raised vegetarian and I have been vegan for over 3 years now. I primarily went vegan for my health, but there are various reasons why I continue to live a vegan lifestyle. Here are a few:
-500,000 animals are killed everyday in the U.S. alone for human consumption.
-Livestock and their byproducts (meat and dairy) account for 51% of all worldwide greenhouse gas emissions.
-Agriculture is responsible for 80%-90% of the US water consumption.
-3/4 of the world’s fisheries are exploited or depleted because of over fishing.
-The leading causes of rainforest destruction are livestock and feed crops.

Every meal you sit down and eat, you choose to either contribute to all of the above, or you simply choose to eat a plant-based diet.
- Tia Blanco

引用元:ザ・ヴィンテージ・ビーガンズ

英語名言の和訳
みんな言うよね、動物大好きで動物虐待に反対だって。だけど、(肉食は)動物を殺して食肉にする業者の人たちにお金を払っているのよ。それって、全然必要のないことなのに。なぜかって、健康でいるために動物を食べる必要がないからよ。ただ(肉の)味が好きってだけよ。私はベジタリアンとして育てられた。ビーガンになって今3年ちょっと。ビーガンになったのは主に健康のためだった。

でも、ビーガンのライフスタイルを続けているのには、色々な理由があるの。いくつかの理由として:

- アメリカ合衆国だけでも、毎日50万頭の動物が人間のために殺されている
- 家畜やその副産物(肉や乳製品)は、世界的規模の温室効果ガス排出の原因の51%を占める。
- 農業は、アメリカ合衆国の水消費の80%-90%の責任を負う。
- 世界の漁業の4分の3は、しぼり取られ、とり過ぎで激減した。
熱帯雨林が破壊された主な原因は、家畜とエサにする穀物にある。

食卓で何を食べるかは、選べるのよ。つまり、上記のことすべてに加担するか、または、植物ベースの食事を食べることをただ選ぶか、ということ。



ワンタワンタ

ブランコの母親が動物愛護から12歳でベジタリアンとなった。

家ではベジフードだけを料理したので、父親もそれを食べ、ブランコも食べた。

だから、ティア・ブランコは、生まれながらのベジタリアンだね。

ペギーペギー

ブランコも、パトリック・バブーミアンと同じく、健康のためにベジタリアンからビーガンに切り替えたのね。

ゾーイゾーイ

それだけじゃないよ。15歳のときにドキュメンタリー映画『ガラスの壁 Glass Walls』を観たことや、『チャイナ・スタディー 葬られた第二のマクガバン報告』を読んだことでどういう生き方をしたいかはっきりしたそうだ。

ミーシャミーシャ

15歳でビーガンとしての生き方=ビーガン・ライフスタイルを選んだのね。

素晴らしいにゃ~。

メエコメエコ

ブランコは、地球環境や家畜の現状にも詳しいのね。

フクスケフクスケ

食生活は、今や地球環境抜きでは考えられなくなっておるのう。

ベジタリアンの偉人たちの名言!

Ready to compete for the QS in Japan 😋 Thank you @wsl for the wildcard 🙏🏽 photo @jordananast

A post shared by TIARAH👑 (@tiablanco) on